カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり 俊傑憂憤の集い 10月20日野村秋介先生ご命日
俊傑憂憤の集い集長渡邊喜楽の活動の一端をご紹介します。 また、不定期でグダグダではありますが雑感や自分自身が学んだ事などのメモ代わりとして使って行きます。意味不明なものはスルーしてくださいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月20日野村秋介先生ご命日


今日は、、、、

私が、政治の世界に首を突っ込む(政治活動をはじめる)きっかけとなった新右翼浪漫派「野村秋介先生」が、朝日新聞で自決された日、ご命日である。

img_392604_18362605_1.jpg




毎年、この日には、我が家の神前にて、先生のお写真を飾り、お酒と少しばかりの小料理を自分で作り、先生の御前にお供えして、今後の運動の在り方等を心静かに考えながら、誰にも邪魔されずに一対一でお話をさせて頂く日である。

が、今年は、そんな静かな夜を迎えられない状況だ。。。。

これから、営業不振による今後の対策を話し合う会議があるのだ・・・・

何とか、先生と向き合う時間を作ろうと思う。

それにしても、忙しいな、色々と・・・世俗が好きでたまらないが、静かにしたい時には、この世俗が喧しいな。

写真は、夏井兄のブログより拝借しました。

野村秋介:フリー百科事典『ウィキペディア』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E6%9D%91%E7%A7%8B%E4%BB%8B

10月は、国士が亡くなる悲しい月です。
鐵扇會の創設や維新政党・新風の立ち上げに係わられた阿部勉先生も10月だった。中川昭一先生も10月だった・・・・







野村秋介先生「自問自答の訓 」

常に世俗にあってその一隅を照らし
常に在野にあって権力悪と闘い
常に人々を愛し共に涙を流し
常に海を愛し空を愛して神々を敬い
常に友情と信義を胸中にして熱く燃え
常に名利を求めず正義を追い
常に月を愛し酒を愛し女を愛し
常に自由にして奔放であり
常に一剣を懐中にして平天下を願う



【2009/10/20 21:23】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり