カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり 俊傑憂憤の集い
俊傑憂憤の集い集長渡邊喜楽の活動の一端をご紹介します。 また、不定期でグダグダではありますが雑感や自分自身が学んだ事などのメモ代わりとして使って行きます。意味不明なものはスルーしてくださいませ。
<民団への会場貸与、中央区の重大瑕疵が発覚!>

政治集会を認識しながら民団へ中央区が特別配慮

PeeVee.TV版
外国人参政権を側面支援する中央区へ猛抗議を!【前編】(1/3)
http://peevee.tv/v?5ge76b
外国人参政権を側面支援する中央区へ猛抗議を!【中編】(2/3)
http://peevee.tv/v?5ge892
外国人参政権を側面支援する中央区へ猛抗議を!【後編】(3/3)
http://peevee.tv/v?5ge98a

【民団の外国人参政権を側面支援する中央区へ猛抗議を!】

中央区区役所・秘書課 電話03-3546-5205、FAX03-3546-9560 hisho_m@city.chuo.lg.jp
銀座ブロッサム 電話03-3542-8585



【何がどうあっても「公序・良俗」に反しない居直り解釈に徹する中央区役所】

行動する市民運動の追及に混迷する中央区役所は5月14日、抗議代表の当会に対して民団が強行する「永住外国員に
地方参政権を!5・31集会」(銀座ブロッサム・中央会館)は、「区の条例の照らして何ら問題はない」と使用差し止めをしない
旨を伝えてきた。

当会は直ちにNPO外国人犯罪追放運動、せと弘幸Blog『日本よ何処へ』、外国人参政権に反対する会・東京並びに支援
者らと共に、道理ある抗議を無視する区の事なかれ主義を質すため区役所へ急行。

電話でその旨を伝えてきたのは林秀哉・地域振興課長だが回答一番、「無断で写真撮影をし、映像をインターネットで公開した
違反行為に抗議する。無断撮影をするなら今後一切、対応に応じない」とまで西村修平代表に暴言を吐いた。

公務員が公務を執行する場を撮られた何故都合が悪いのか。自らの職務怠慢による「重大瑕疵」を納税者に指摘されからで
あり、この失態がネット通じて暴露されたから「都合が悪い」のであって、全ては区の責任であって誰のせいでもない。自らの責任を
納税者の「無断撮影」に転化する林秀哉・地域振興課長の横暴を許してはならない。

第2回の話し合いの席上、林課長の納税者を見下した対応に糾弾の声が集中、しかしながら課長の口から言い訳は滔々と出るが
謝罪の言葉は一言も出なかった。官僚主義の権化と言わざるを得ない林課長の対応に我々の怒りは治まらない。

銀座ブロッサム・中央会館の管理を区から委託されている業者は、デパート松屋グループの子会社である「アターブル松屋((株))
であり、最高管理責任者は忍田支配人である。
忍田支配人は3月に受けた民団からの仮予約の際、集会の内容を全く確認せずにこれを受け付けた。さらに、5月11日の会場セッ
ティングの際に初めて、民団側から「参政権要求」の政治集会であることを認識するもこれを区への報告を怠っていた。つまり、盲判を
押したのである。我々は以上の経緯を直接、忍田支配人の口から聞いたのである。

席上、出席者からは「数ヶ月間にも亘って事態を放置してきた区は責任を自覚せよ、参政権要求の事実を認識していたなら許可など
出せなかった筈だ」と厳しい追及が林課長へ行われた。しかしながら、これについても林課長は決して区の「重大瑕疵」を認めなかった。

区の条例では「公の秩序をみだしまたは善良の風俗を害するおそれがあるとき」(第6条)、区長は会館の使用を中止させることが出来
ると明示している。

にも関わらず、区は自らの責任を認めないごり押しのうえで、憲法に反して国家主権を害する「外国人参政権」の政治集会は第6条に該
当しないとする強弁に終始した。これははっきり言って、納税者に対する居直り以外の何ものでもない。
何がどうあっても「公序・良俗」に反しない解釈に徹する中央区役所は居直り強盗の類であり、在日朝鮮人の手先といっても過言で
はない

国民を嘗めきった中央区役所の不遜・怠慢、民団と癒着した体質をこのまま放置してなならないのである。。

「永住外国員に地方参政権を!5・31集会」は民団が進める日本侵略の最重要を為す一環であることは言うまでもない。当会並びに
<『語る』運動から『行動する』運動へ>は引き続き、民団の政治集会粉砕を焦点に据えて戦う。


下記へ「使用許可差し止め」の猛抗議をお願いします。

中央区区役所・秘書課 電話03-3546-5205、FAX03-3546-9560 hisho_m@city.chuo.lg.jp
銀座ブロッサム 電話03-3542-8585


主権回復を目指す会代表 西村修平
(090-2756-8794)
info@shukenkaifuku.com
http://shukenkaifuku.com/
〒101-0065東京都千代田区西神田1-1-2
パトリス26―502
電話03(5281)5502 Fax03(5281)5603


--------------------- Original Message Ends --------------------

--
西村修平【主権回復を目指す会】




下記メールを中央区役所に送信した。
明日からは、電話、FAX攻撃を開始します。

----------------------------------------------
中央区区役所・秘書課 林課長へ

5月31日に銀座ブロッサム・中央会館にて行われる
「永住外国員に地方参政権を!5・31集会」は民団が進める日本侵略の最重要を為す一環であることは言うまでもない。

外国人が政治運動を起こす事自体が違法である。

「区の条例に照らして何ら問題はない」の何らとは一体どういう根拠があってのことか、はなはだ理解しがたい。

中央区の集会が行われた場合、それがきっかけで、日本全国で公共の施設を使った不逞な集会が行われるのは、必至である。

そうなった場合、はたして、全国の自治体関係部所は、中央区区役所の見解と同じ「区の条例に照らして何ら問題はない」と判断するだろうか?

正当な判断を下した自治体は、必ず貴方達中央区区役所は間違いなく、非難の対象となる。

主権回復を目指す会が、中央区の応対を、許可無くインターネットで流した事に対し、大そうな言いがかりを申し入れていると聞いたが、

事実を歪曲しない正道な仕事をこなしていれば、恐れるものは何も無いはずである。 

国民の公僕であるはずの役所職員が何を勘違いしているのか、はなはだ疑問である。 

主権回復を目指す会の主張を全面支持し、断固、民潭集会の差し止めを請求する。  


               俊傑憂憤の集い代表 渡邊喜楽
                札幌市北区新琴似七条14丁目2-17
                携帯090-1302-0103 
                FAX011-769-7525
                Eメール:j-boy-tk@hb.tp1.jp








【2009/05/15 00:52】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり