カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり 俊傑憂憤の集い 今更ではあるが、麻生政権の国際貢献。(YouTubeより引用)
俊傑憂憤の集い集長渡邊喜楽の活動の一端をご紹介します。 また、不定期でグダグダではありますが雑感や自分自身が学んだ事などのメモ代わりとして使って行きます。意味不明なものはスルーしてくださいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画でも紹介されているが、当時財政金融担当大臣中川昭一の発言
「金融危機を甘く見ないで欲しい。今回、日本は米国を助けない。だから、自国のものは自国で処理できるもの期待している。」

日本がバブル崩壊後の金融危機に陥ったとき、
米国は「日本が捲いた金融危機で他国に迷惑をかけるな!てめーのケツは、てめーで拭け」と言った。これに対し、日本は中川元大臣の発言により戦後初めてNOを突きつけたのだ。


「危機をチャンスに変えろ」 (前編) ~G20サミットの舞台裏
http://www.youtube.com/watch?v=Bb4YROZJcow




【解説】
 2008年9月15日。この日、世界経済が一斉にダウン ・銀行の連鎖倒産を招き『怪物』は実体経済をも浸食しはじめた。 100年ぶりに目撃された「世界同時デフレ不況」。相次ぐ国家破 たん・世界大恐慌を目前にし戦争の機運に世界が慄く中、明確な統 計データと世界第二位・総額1兆20...
「サミットで麻生総理が掲げていたアジェンダがすべて結実した。」2009.04.0 3河村官房長官記者会見より

【解説】2008年9月15日。この日、世界経済が一斉にダウン・銀行の連鎖倒産を招 き『怪物』は実体経済をも浸食しはじめた。100年ぶりに目撃された「世界同時デフレ 不況」。相次ぐ国家破たん・世界大恐慌を目前にし戦争の機運に世界が慄く中、明確な統 計データと世界第二位・総額1兆2000億ドルにも及ぶ巨額の外貨準備を武器に危機を チャンスに変えた男がいた。「情けは他人の為ならず」政治哲学の実践をめぐる闘いに赴 いた彼がホワイトハウスの演台に上がったそのとき、歴史が動いた。



「危機をチャンスに変えろ」(後編) ~予算編成の舞台裏
http://www.youtube.com/watch?v=QrMH6jTgqYE



「100年に一度の金融危機で世界経済の競争をめぐる構図が一変 するだろう。この危機をチャンスに変えることができた国が将来、 大きな繁栄をつかめるのだと思う。」 ──2009.04.09 麻生総理・日本記者クラブ・スピーチより ▼経済財政諮問会議とは総理大臣を座長とする『経済財政諮問会議』は政府の重要な政策意 志決定会議として知られている。会議の内容が予算編成に反映され 、閣議決定された予...
「100年に一度の金融危機で世界経済の競争をめぐる構図が一変するだろう。この危機 をチャンスに変えることができた国が将来、大きな繁栄をつかめるのだと思う。」 ──2009.04.09 麻生総理・日本記者クラブ・スピーチより

▼経済財政諮問会議とは
総理大臣を座長とする『経済財政諮問会議』は政府の重要な政策意志決定会議として知ら れている。会議の内容が予算編成に反映され、閣議決定された予算案が国会で審議され、 採決された内容が新聞記事に載る。麻生内閣が誕生して以来すでに20回開催されている が中でも消費税改革と社会保障の課題は麻生内閣において大きな柱となっており、「経済 は危機的状況にあるが消費収縮への逆進性は将来への安心が確立されることによって回避 できる」と総理は述べる。では、政府はどのようにして国民の安心を構築してゆくのか。 麻生内閣のポイントは2つある。第一に、社会保障は国が責任を持って保証すること。第 二に、未来の経済成長への道しるべを明確にすること。これが「安心」と「活力」という ふたつの言葉に集約されている。


【2009/09/24 00:34】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり