カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり 俊傑憂憤の集い 2月11.12日活動等無事終了の巻。
俊傑憂憤の集い集長渡邊喜楽の活動の一端をご紹介します。 また、不定期でグダグダではありますが雑感や自分自身が学んだ事などのメモ代わりとして使って行きます。意味不明なものはスルーしてくださいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月11.12日活動等無事終了の巻。

極寒の中、週末の各種活動が皆様のご協力の下、無事終了いたしました。
有難うございました。
<内容参考URL> http://kiraku2003.blog10.fc2.com/blog-entry-373.html

2・11★紀元節反対集会を行う不逞な輩を駆逐せよ!
   ~紀元節反対集会に怒りのカウンター~
この日、日本国民が建国記念日として奉祝する日に、「紀元節復活2.11道民集会」なるものが開催されると言う情報の元、急遽決定したカウンター街宣。
まずは、自治労のHPを参考にしてみて下さい。
http://www.jichiro-hokkaido.gr.jp/2012/01/post_963.html
公務員組合である自治労が、国が定めた国のお祝いの日に反対集会を開くと言う・・・・
説明しなくてもオカシイですよね。
本来ならば、皇居及び橿原神宮を拝し御国の繁栄を祈念する日にカウンター街宣はやりたくはないのですが、こういう売国奴の集会に参加する者達がやってくる玄関口で直接抗議行動をするというのは、参加者にとって痛いことなんですね。
特に動員によって来ているであろう組合員などには、どう考えてもおかしいのだというお知らせ?ができたと思います。
在特会会長桜井誠氏を筆頭に約20名の参加がありました。偶然?に通りかかった民族派の方々もこれに共鳴し、前後左右から援護射撃を展開して頂きました。


2.11★建国記念の日 「奉祝道民の集い」
kenkokukinenbi2012.jpg

日本会議北海道本部さんが毎年主催する奉祝行事。 記念式典~基調講話~奉祝パレードが行われました。
今回講演の講師は、産経新聞政治部記者の阿比留瑠比氏 政治記者が目の当たりにした菅元総理の生々しい裏側をお話されて、およそ人間とは思えない酷い生き物のお話をされました。震災は人災であったことが良くわかるお話でありました。
入場者数およそ600名。近年にはあまりない大入りでした。 パレード参加者はおよそ350名。紅白饅頭や牛乳などが参加者に贈られました。
朝10:00にお手伝い(運営奉仕者)が集合し、参加者に配布するビラ等の袋詰め、入場者誘導、パレード隊列誘導編成などのお手伝いをさせて頂きました。奉仕に参加して頂いた同志の皆様ありがとうございました。


2.11★拉致被害者奪還街宣&署名活動
  ~金正恩から日本人を取り戻せ~  「さっぽろ雪祭り 怒りの周知街宣」
奉祝パレードが16:00位に大通公園4丁目に到着した後、3丁目の北洋大通センター大通ビッセ前にて、拉致被害者奪還の署名活動と周知街宣を我が俊傑憂憤の集い主催で行いました。
通常、拉致被害者家族会や救う会が主催する署名活動は徹底的に頭を下げながらお願いをする活動になるのですが、今回のテーマは、日本人一人一人が拉致被害者を奪還するという決意を持たなければ、返って来ないんだという非常に強く激しい周知街宣となりました。 北朝鮮やそれに順ずる朝鮮総連、朝鮮学校に加担する者は朝鮮人だけで日本人は絶対に間接的にでも加担してはならないこと、一般国民に出来ることは署名を中心にした抗議の声を日本中で巻き起こさなければならないことを徹底周知させて頂きました。 寒すぎて、署名が出来ない状況を考慮して、署名できない方にも雪祭り会場でブルーリボンを付けて観覧して頂きたいと呼びかけ、多くの方にリボンを受け取って頂きました。
-8℃という寒さのため、やむなく約50分で切り上げましたが、短時間にも係わらず約75名分の署名が集まりました。
又、今回は、東京の同士、加藤哲史兄が手作りのブルーリボンバッチを一人で300個以上提供して下さいました。改めて感謝申し上げます。カトテツさん!有難うございました!
今回ご賛同ご参加頂きました、在特会桜井会長、在特会千葉支部奥田同士、横浜から駆けつけてくれたK同士、道内でも遠方から駆けつけてくれたM同士、そよ風北海道支部高橋同士、北海道排害社北同士、在特会北海道支部藤田支部長を始めとする皆様、大変な大病を克服中に無理矢理来てくれた大田同士、いつもご参加下さる民族派の方々、極寒の中、本当にお世話になりました。難うございました!
人数は数えることが出来ませんでしたが25名程の方々にご参加頂きました。


2.11★紀元節奉祝の宴&北方領土奪還デモ成功祈念祭(懇親会)
18:30~すすきのラフィラ裏手にある「魚のあんよ」にて開催しました。 参加人数18名、多すぎて全ての方々と懇談することが出来ませんでしたが、かなり盛り上がった宴になりました。



2.12★北方領土(南樺太・全千島)を奪還せよ!デモ行進
~日本国民怒りのシュプレヒコール!~
気にしていた天気もまあまあ晴れて、デモ日和だなと思っていましたが、とにかく風が強く、気温は-7℃。
こんなに寒いのに35名位の方々が参加して下さいました。
途中で拡声器の電池が切れたり、先導車のバッテリー低下等でアナウンス本部の音が出なくなるなどのトラブルが発生しましたが、妨害もなく、脱落者もなく終了することが出来ました。デモ前街宣では、南樺太豊原出身のおばあちゃんが応援に来て下さいました。
雪祭り会場の一周するコースを取ったため、物凄い反響がありました。怒りを爆発させる激しいデモ程注目されるのが実感できました。途中、突然、海道誠同士が参戦し大変嬉しかったです。 デモ弁士が次々と電池切れ(笑)する中、ラストスパートは、そよ風北海道支部高橋同士が奮闘して下さり助かりました。 寒さに強いはずの在特会桜井会長もこの寒さには耐え切れない感じでしたが、何度もマイクスピーチをして頂きました。またこのデモにも前日から応援して下さる民族派の方々が最後まで参加して下さいました。
寒風が吹き荒れる中、約3時間も耐え抜いて頂きました同友同士の皆様には感謝申し上げます。

このあと、サッポロビール園にて、タラバ・ズワイとジンギスカンと寿司その他の食べ呑み放題を堪能してから恒例のカラオケボックスで最後は海行かばを斉唱し全日程を終えました。


今回は特に、東京から桜井誠会長、千葉から奥田同士、横浜からK同士、大病中の大田同士のご参加を賜り、心より厚く御礼申し上げます。

参加された皆様には体調維持に尽力され、次回も元気にお会いできると事を祈念しております。

まだまだ寒い北海道ですが、次回は、2月26日竹島は日本固有の領土である!絶対奪還!
~日本政府は直ちに竹島を取り返せ!~街宣と抗議文を叩きつけに行く活動を予定しております。
決まり次第、告知致しますので、宜しくお願い申し上げます。



           平成24年2月13日 俊傑憂憤の集い 渡邊喜楽


※活動中の写真が入手できましたら、ここにUPさせて頂きます!


【2012/02/13 16:14】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり