カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり 俊傑憂憤の集い 自分は何をしたいのかと毎日自問する小さな大事。
俊傑憂憤の集い集長渡邊喜楽の活動の一端をご紹介します。 また、不定期でグダグダではありますが雑感や自分自身が学んだ事などのメモ代わりとして使って行きます。意味不明なものはスルーしてくださいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分は何をしたいのかと毎日自問する小さな大事。

昨今の日本人の習慣から無くなって来ているものがある。

毎日、神前や仏前に手を合わせる、所謂、朝拝・夕拝の類である。

家を出て独り暮らしを始めるその殆どの若者は、神棚を設けない。 帰郷した際にお参りをする程度である。

帰郷した際に、参る神前や仏前があれば良いのだが、

実家にも神仏前が最初から存在しない家も増えているようだ。

私は神前に座するとき、昨日や本日までの行動や思いを静かに省みて感謝申し上げ、
今日は明日は、何をしたいのか何を思うのかを考え、それが神意に背いていないか思考する。
余りにもダラシナイ素行を繰り返した場合、神前に座することが出来ない(笑)怖いのだ。
神様から刑罰を宣言される訳でもなく、ぶん殴られることも無いから、物理的には怖くないのだが、
ダラシナイ自分と対峙する事が嫌なのだろう。情けない反省をするのが嫌なんだろう。怖いと感じるのだろう。 
だから、恥ずかしながら神前に座することを避ける日も多くある。 
きっと、私は、恐ろしく我が強いのだろう。

別に神前じゃなくても、省みるくらいは出来るのだが、
色々な雑音、雑念が蔓延する日常では中々上手くいかないのだ。

それでも、何でも、「生業ゆるぶ事無く」を基本にして日々生きていかなくてはなりません。

では、何故、生きていかなければならぬのか・・・・・答えは、はっきりとしているのだ。

これが日本固有の「死生観」というものの一つである。 

「きっちりと死ぬ為に生きる」のであって、「生きるから死ぬのではない」ということだ。

霊魂は永遠ではあるが、人生(人の生)は、一回きりしかないから、この人生の終わりをちゃんと迎えるためには一生懸命に生きなければならない。  答えは簡単なのにこれが難しい。

いつも思うのだが、「次々と目の前に起こり来るものを、拒む事無く、次々と為す」
為せ!為せ!成せ!の精神である。 これが、ハジマリのオワリ。

いつでもどこでも、コレカラハジマル! 四十・五十は洟垂れ小僧。

徹底的な正しい自己満足を追求せよ!
究極の自己満足が確立すれば、良い影響を他に伝播できるなり。

自己満足も出来ずに他を満足させられる訳が無いのである。

頑張れ日本人!頑張れ俺!(笑)


おーーーい!民主主義~!! お前はそんなに偉いのか~? すげーのか~? 世界中が民主主義だーーーーー!!
沸いているが、民主主義の成れの果ては米国や日本や欧州をはじめとする亡国大国だぞーーーーー!!

kada.jpg

頑張れ!カダフィー大佐!

















【2011/02/24 12:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり