カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり 俊傑憂憤の集い 言論統制国家・警察管理国家の末期症状
俊傑憂憤の集い集長渡邊喜楽の活動の一端をご紹介します。 また、不定期でグダグダではありますが雑感や自分自身が学んだ事などのメモ代わりとして使って行きます。意味不明なものはスルーしてくださいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言論統制国家・警察管理国家の末期症状

まずはこのYAHOOニュースを見てください↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101209-00000563-san-pol


それから、この原道社ブログを見てほしい。↓
http://blogs.yahoo.co.jp/gendousha/27557331.html

img_397894_27557331_0.jpg

元国家公安委員長であった、中井洽議員。
警察当局は脅迫容疑を視野に調べている。となっておるが、右翼でなくとも、これくらいの怒りは国民として、当然持っているはずである。
明らかに元国家公安委員長の不逞なメンツにかけて、特権を利用したこれぞ国策捜査である。

彼が、抗議文に書いた文面をよくご覧頂きたい。 どこが脅迫なのか・・・・

心ある国民が、本気で覚悟した時に、中井洽の命どころか、警察にも牙の矛先が向かう事を解っておかなければ、大変なことになるぞ。 

日本のためになら、いくらでも、血を流す覚悟のある者が居る事を忘れるな!

全くもって、その通りである。


【2010/12/09 23:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり