カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり 俊傑憂憤の集い 明治節
俊傑憂憤の集い集長渡邊喜楽の活動の一端をご紹介します。 また、不定期でグダグダではありますが雑感や自分自身が学んだ事などのメモ代わりとして使って行きます。意味不明なものはスルーしてくださいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月3日、明治節(文化の日)に、在日特権を許さない市民の会北海道支部のブログに載せて頂いたコラムを転載いたします。

===================================================


11月3日文化の日(明治節)とは、皆様ご承知のとおり、第122代明治天皇の御代の天長節が、旧暦では9月22日、新暦では11月3日にあたるのです。この善き日に、明治という時代を少しだけ振り返ってみようと思う。

 明治大帝は、征夷大将軍・徳川慶喜からの大政奉還の上奏を勅許され王政復古(神政復古)となったのが近代現代の曙と言われておりますが、明治時代は、満16歳という若き陛下のご苦労と御皇室の戸惑いは大変なものがあったのだろうと、容易に推測できる。この動乱の世に、現在こそ通用する勅命が出された「五箇条のご誓文」

一 広ク会議ヲ興シ万機公論ニ決スヘシ
一 上下心ヲ一ニシテ盛ニ経綸ヲ行フヘシ
一 官武一途庶民ニ至ル迄各其志ヲ遂ケ人心ヲシテ倦マサラシメン事ヲ要ス
一 旧来ノ陋習ヲ破リ天地ノ公道ニ基クヘシ
一 智識ヲ世界ニ求メ大ニ皇基ヲ振起スヘシ


 現代語訳は、この機会にぜひ、お調べになって下さい。そして、この五箇条を神前にて誓った後に、臣民にお下げされたのがこの勅語

 『我が国未曾有の変革を為んとし、朕、躬を以て衆に先んじ天地神明に誓い、大にこの国是を定め、万民保全の道を立んとす。衆またこの趣旨に基き協心努力せよ(現代訳)』

 共産主義・社会主義は巨悪の根源であるかのような認識がありますが、資本主義=民主主義が正義と認識が同時にあるように思います。欧米型の民主主義が是とされていながら、政治を良くしようという民衆が絶えない現実は何か不思議な感じです。日本に照らせば、ご存知の様に国民が選んだ議員によって、売国法案が次々と現れて、国体が破壊される様相をリアルタイムで見る事が出来る、ある意味貴重な体験をしているわけです。・・・国体が日本本来に回帰できたなら、社会主義でもいいんじゃないの?

 ここまで来ると、民主主義とやらが大変なマヤカシであるという事に気が付かなくてはならないのだとも思います。民主党が売国的で、自民党は保守かというえば、どうやら、それもマヤカシである。こちらが悪いから、少しでもマシな方を選ぶという選挙選択をずーっと繰り返した結果、国民の民意によって政治家が日本を破壊する。

 保守と名乗ってみても、共産から自民に至る全ての既成政党が、戦後体制の申し子なのだから、そもそもそれもマヤカシである。自民もクソであるし、民主もクソである。巨悪の根源は、日本人自身が建国から受け継いできた天津神の神系であるところの天皇および皇室を、体的にも霊的にも無いものとする病魔が日本国の津々浦々まで浸透した結果であります。

 では、どうすればよいのだ???
 わかりません・・・が答えです。

 では、あなたは何故政治運動しているのですか???・・・抵抗するのが好きだからです。・・・自分の子供や孫達にお爺ちゃん達の時代に頑張らなかったから日本が無くなったと言わせない為のアリバイ作りです。

 日本国が存続する為の必ず必要な事、大切な事、それは、古神道への回帰。明治大帝の時代にお作りになった国家神道の概念ではなく、日本中に存在した天津神・国津神の神系霊系に回帰すること──この古神道への回帰とか天津神・国津神などという、一見、オカルトチックな世界も、機会があれば、いつかどこかで誰かにお話ししてみたいと思う──。

 古神道まで行かなくても、明治大帝の大和の志には容易に回帰する事は可能なのではないかと思う。法治国家法治国家というが、エセ民主主義の上で作られて、社会を形成するのだから、これほど俗なものはない。

 「五箇条のご誓文」も大変な混乱期にあった日本を救う為の苦策であって、日本人のDNAに刻まれているはずの当たり前の事をわざわざ天皇自ら神前にお誓いをすることで、臣民に広く改めて伝えたに過ぎないのだと思っています。

 教育勅語に関しても、同じく当たり前の事を臣民に伝えなければいけない国情であったのだと思っています。日本の民主主義とは、天皇からお預かりしたこの日本国を、国民と国民によって選ばれた議員が、責任をもって政治するのだと考えれば、天皇およびご皇室に思いを馳せる事が出来ない者は、もはやその時点で、日本人ではない。日本人とは似て非なる生き物だということだ。

 この似て非なる大和民族ではない日本人が日本国を支配しているのでありますから、既に亡国なのでしょう。嫌だから抵抗するのだ。「別にいいんじゃない?の法則」を断ち切らねばならない。愚民が作り出した法律などどうでも良い、法と報は自身の体内にあって良い。だから、箍を取り外すんです。自己を開放するんです。「五箇条のご誓文」素敵です。

 悔イ改メナサーイ!(笑)って言われそうですね・・・・

                         俊傑憂憤の集い 渡邊喜楽 仁拝



逮捕者を出そうが、前代未聞の多数の書類送検者を出そうが、ガンガン邁進し続ける在特会諸氏にエールを送ります!
在特会北海道支部公式ブログ
http://zaitokuhokkaido.blog82.fc2.com/



【2010/11/07 19:54】 | 未分類
トラックバック(0) |

大和魂
藤田正論
コラム寄稿+宣伝ありがとうございます。
日本風な思想・風俗は時代遅れで後進的なものだという風潮の中で、明治大帝もさぞかし御憂慮なされたでしょう。そのせいか、明治に入ってから「日本」を強調したものが多く出てきてこの頃の風習などが現代にも生きていることが沢山あります。その時生きている大多数の人たちはそんなこと意識してなかったでしょうけど、その先を見越して生きていた方々に感謝します。

「末の世において道義を実践したならば、必ずその時の人々から、極端だといわれるであろう。もしまた、世人から極端だといわれるくらいでなければ、決して道義ではないのであって、すなわち世俗に同調し、濁った世に迎合したものにすぎない。」松陰先生のお言葉ですが、ここまで崇高なものでは全然無いけれど、要はそういうモノなのだろうと思っています。

藤田様
渡邊喜楽
野村秋介先生は、我々は、触角でなければいけないとおっしゃっております。 触覚というものは、いち早く危険を察知して、本体に伝播する。
世人から極端だといわれる
くらいでなければ、決して道義ではないのであって、すなわち世俗
に同調し、濁った世に迎合したものにすぎない。 まさに、そのとおりであります。
どれだけの大いなる儀を持てるかは、不明でありますが、少しでも、その触覚を研ぎすませ、日々精進努力していきたいものです。 コメントありがとうございます!


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
大和魂
コラム寄稿+宣伝ありがとうございます。
日本風な思想・風俗は時代遅れで後進的なものだという風潮の中で、明治大帝もさぞかし御憂慮なされたでしょう。そのせいか、明治に入ってから「日本」を強調したものが多く出てきてこの頃の風習などが現代にも生きていることが沢山あります。その時生きている大多数の人たちはそんなこと意識してなかったでしょうけど、その先を見越して生きていた方々に感謝します。

「末の世において道義を実践したならば、必ずその時の人々から、極端だといわれるであろう。もしまた、世人から極端だといわれるくらいでなければ、決して道義ではないのであって、すなわち世俗に同調し、濁った世に迎合したものにすぎない。」松陰先生のお言葉ですが、ここまで崇高なものでは全然無いけれど、要はそういうモノなのだろうと思っています。
2010/11/16(Tue) 21:47 | URL  | 藤田正論 #GdXbpL8w[ 編集]
藤田様
野村秋介先生は、我々は、触角でなければいけないとおっしゃっております。 触覚というものは、いち早く危険を察知して、本体に伝播する。
世人から極端だといわれる
くらいでなければ、決して道義ではないのであって、すなわち世俗
に同調し、濁った世に迎合したものにすぎない。 まさに、そのとおりであります。
どれだけの大いなる儀を持てるかは、不明でありますが、少しでも、その触覚を研ぎすませ、日々精進努力していきたいものです。 コメントありがとうございます!
2010/11/16(Tue) 21:54 | URL  | 渡邊喜楽 #LW7Vi94Q[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり