カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり 俊傑憂憤の集い 今日は野村秋介先生のご命日。
俊傑憂憤の集い集長渡邊喜楽の活動の一端をご紹介します。 また、不定期でグダグダではありますが雑感や自分自身が学んだ事などのメモ代わりとして使って行きます。意味不明なものはスルーしてくださいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日(10月20日)は、野村秋介先生のご命日。

毎年、10月20日の夜は、神前に先生のお写真を飾り、自身で作った小料理と酒をお供えし、祝詞を奏上した後に、
静かに独り直会をする日なのです。 

野村秋介先生の著書「さらば群青」と出会い、この運動の世界に入れさせて頂いた。
運動を通して、様々な正義と邪義を学ばせて頂いた。  自己矛盾と対峙すると、眠れない日もあったりする。

北海道では、最近にはない「奇形な盛り上がり」を見せてはいるが、この盛り上がりの隙間で、また苛立ちみたいなものが体内発生したりする。

運動というものは孤独である。。。と、いつも思うのだが、けっして淋しいわけじゃないんです。
この「微妙な美妙の感覚」 結局のところ、自己中心、自分勝手の自我が強いのだと自分自身を分析できる。

日本国民の民度が低いから、従って、けしからん議員が国を支配するのだ。

私も間違いなく愚民である。

民主が駄目だから自民を選んだのだ。結局、どっちがマシかを判断する選挙。



こんな民主主義に意味があるのか。。。


10月は、国士が亡くなる悲しい月です。
阿部勉先生も10月だった。中川昭一先生も10月、上田三三生先生も10月・・・・




野村秋介先生のご命日におもう・・・「先生!俺たち、どうしたらいいですか?」 


     ・・・箍を嵌めるな取り外せ・・・・




                   平成22年10月20日 渡邊喜楽 仁拝





野村秋介:フリー百科事典『ウィキペディア』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E6%9D%91%E7%A7%8B%E4%BB%8B

野村秋介先生「自問自答の訓 」

常に世俗にあってその一隅を照らし
常に在野にあって権力悪と闘い
常に人々を愛し共に涙を流し
常に海を愛し空を愛して神々を敬い
常に友情と信義を胸中にして熱く燃え
常に名利を求めず正義を追い
常に月を愛し酒を愛し女を愛し
常に自由にして奔放であり
常に一剣を懐中にして平天下を願う





22945652_809421168_240large.jpg
今週末活動詳細は↓
http://kiraku2003.blog10.fc2.com/blog-entry-260.html





【2010/10/20 13:26】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり