カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり 俊傑憂憤の集い 国家公安委員委員長は岡崎トミ子である。
俊傑憂憤の集い集長渡邊喜楽の活動の一端をご紹介します。 また、不定期でグダグダではありますが雑感や自分自身が学んだ事などのメモ代わりとして使って行きます。意味不明なものはスルーしてくださいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国家公安委員会委員長の名は「岡崎トミ子」である。

あからさまに反日行動左翼である輩が、思議なく公安委員長に選任されるのが、亡国日本の完成に向けて運営される新菅政権の特質の象徴である。

<<参考動画>> 岡崎トミ子の正体
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4891851


<<参考HP>>岡崎委員長の正体
http://www.tamanegiya.com/okazaki.html


日本はまだまだ、もっともっと破壊されるでしょう。 
破壊されても何をされても、日本国民の責任であるから、我慢しなといけない・・・・????

戦後体制の打破とは、同時に善き事をブッ壊す作業なのかもしれない。
これ以上、落ちようがない状態、つまり、もう壊しようのないところまで行かなければ、日本人は気がつかないのでしょう。 半端な破壊では気がつかないのでしょう。

だけれども、天皇陛下・ご皇室の破壊をされると、この国は亡国どころか「消滅」するのだ。
ここに手を付けられた瞬間、私共憂国有志俊傑同胞真正日本人は、本当の意味で命を掛けて、「法をブチ破り法治国家をブチ壊す」作業に入るしかないのである。

抵抗しながら、客観検証することの大事。

では、どうするか・・・・・

祝詞を奏上していて、ふと思ったことがある。

どうしようもない状態に、陥ったときの魂の置き方が書かれておる。


<<下記は出口王仁三郎が作成した感謝祈願祝詞である。>>

天地初発之時(あめつちなりいでしとき)より『隠身賜(すみきりたま)ひし国(くに)の太祖(おほみおや)大国常立大神(おほくにとこたちのおほかみ)の御前(みまへ)に白(まを)さく。天(あめ)の下(した)四方(よも)の国(くに)に生出(なりいで)し青人草等(あをひとぐさら)の身霊(みたま)に。天津神(あまつかみ)より授(さづ)け給(たま)へる直霊魂(なほひのみたま)をして。益々(ますます)光華明彩至善至直(ひかりうるはしき)伊都能売魂 (いづのめのみたま)と成(な)さしめ賜(たま)へ。邂逅(わくらは)に過(あやま)ちて枉津神(まがつかみ)の為(ため)に汚(けが)し破(やぶ)らるる事(こと)なく。四魂五情(たまとこころ)の全(まつた)き活動(はたらき)に由(より)て、大御神(おほみかみ)の天業(みわざ)に仕(つか)へ奉 (まつ)るべく。忍耐勉強(よくたへしのび)以(もつ)て尊(たふと)き品位(しな)を保(たも)ち、玉(たま)の緒(を)の生命長(いのちなが)く。家門高(いへかどたか)く富栄(とみさか)えて、甘(うま)し天地(あめつち)の花(はな)と成(な)り光(ひかり)と成(な)り。大神(おほかみ)の神子 (みこ)たる身(み)の本能(さが)を発(ひら)き揚(あげ)しめ賜(たま)へ。仰(あふ)ぎ願(ねが)はくは大御神(おほみかみ)の大御心(おほみこころ)に叶(かな)ひ奉(まつ)りて、身(み)にも心(こころ)にも罪悪汚穢過失(つみけがれあやまち)在(あ)らしめず。天授之至霊(もとつみたま)を守 (まも)らせ給(たま)へ、凡百(すべて)の事業(なりはひ)を為(な)すにも。大御神(おほみかみ)の恩頼(みたまのふゆ)を幸(さきは)へ給(たま) ひて、善事正行(よごとまさわざ)には荒魂(あらみたま)の勇(いさ)みを振起(ふりおこ)し、倍々(ますます)向進発展(すすみひらき)完成(まつたき)の域(さかひ)に立到(たちいた)らしめ給(たま)へ。朝(あさ)な夕(ゆふ)な神祇(かみたち)を敬(ゐやま)ひ。誠(まこと)の道(みち)に違 (たが)ふ事無(ことな)く、天地(あめつち)の御魂(みたま)たる義理責任(つとめ)を全(まつと)うし。普(あまね)く世(よ)の人(ひと)と親(した)しみ交(まじ)こり、人慾(わたくし)の為(ため)に争(あらそ)ふ事(こと)を恥(はぢ)らひ。和魂(にぎみたま)の親(したし)みに由(より)て人々(ひとびと)を悪(にく)まず、改言改過(あやまちをくひ)、悪言暴語無(ののしることな)く、善言美詞(みやび)の神嘉言(かむよごと)を以(もつ)て神人(かみがみ)を和(なご)め。天地(あめつち)に代(かは)るの勲功(いさをし)を堅磐(かきは)に常磐(ときは)に建(た)て。幸魂(さちみたま)の愛深(めぐみふか)く。天地(あめつち)の間(うち)に生(いき)とし生(い)ける万物(もの)を損(そこな)ひ破(やぶ)る事無(ことな)く。生成化育(かむながら)の大道(おほみち)を畏(かしこ)み、奇魂(くしみたま)の智(ひかり)に由(より)て。異端邪説(まがのをしへ)の真理(ことわり)に狂(くる)へる事(こと)を覚悟可(さとるべ)く。直日(なほひ)の御霊(みたま)に由(より)て正邪理非直曲(ことのよしあし)を省(かへり) み。以(もつ)て真誠(まこと)の信仰(あななひ)を励(はげ)み、言霊(ことたま)の助(たすけ)に依(よ)りて大神(おほかみ)の御心(みこころ)を直覚(さと)り。鎮魂帰神(みたましづめ)の神術(みわざ)に由(より)て村肝(むらきも)の心(こころ)を練(ね)り鍛(きた)へしめ賜(たま)ひて。身(み)に触(ふる)る八十(やそ)の汚穢(けがれ)も心(こころ)に思(おも)ふ千々(ちぢ)の迷(まよひ)も。祓(はら)ひに祓(はら)ひ、退(やら)ひに退(やら)ひ、須弥仙(みせん)の神山(みやま)の静(しづ)けきが如(ごと)く。五十鈴川(わちがは)の流(ながれ)の清(きよ)きが如(ごと)く。動(うご)く事無(ことな)く変(かは)る事無(ことな)く。息長(おきなが)く偉大(たくまし)く在(あ)らしめ賜(たま)ひ。世(よ)の長人 (ながひと)、世(よ)の遠人(とほひと)と健全(まめまめ)しく。親子夫婦(おやこめをと)同胞朋友(はらからともがき)相睦(あひむつ)びつつ。天 (あめ)の下(した)公共(おほやけ)の為(ため)、美(うる)はしき人(ひと)の鏡(かがみ)として。太(いみ)じき功績(いさを)を顕(あら)はし、天地(すめかみ)の神子(みこ)と生(うま)れ出(いで)たる其本分(そのつとめ)を尽(つく)さしめ賜(たま)へ。総(すべて)の感謝(ゐやひ)と祈願 (いのり)は千座(ちくら)の置戸(おきど)を負(おひ)て、玉垣(たまがき)の内津御国(うちつみくに)の秀津間(ほつま)の国(くに)の海中(わだなか)の沓嶋神嶋(おもとうらと)の無人島(しまじま)に神退(かむやら)ひに退(やら)はれ。天津罪(あまつつみ)、国津罪(くにつつみ)、許々多久(ここたく)の罪科(つみ)を祓(はら)ひ給(たま)ひし、現世幽界(うつしよかくりよ)の守神(まもりがみ)なる、国(くに)の御太祖(おほみおや)国常立大神(くにとこたちのおほかみ)、豊雲野大神(とよくもぬのおほかみ)。亦(また)伊都(いづ)の御魂(みたま)美都(みづ)の御魂(みたま)の御名(みな)に幸(さちは)へ給(たま)ひて聞食(きこしめ)し、相宇豆那比給(あひうづなひたま)ひ。夜(よ)の守(まもり)日(ひ)の守(まもり)に守幸(まもりさきは)へ給(たま)へと。鹿児自物膝折伏(かごじものひざをりふ)せ宇自物頸根突抜(うじものうなねつきぬき)て。恐(かしこ)み恐(かしこ)みも祈願奉(こひのみまつ)らくと白(まを)す。




従軍慰安婦に賠償せよという反日朝鮮人と共に、韓国の日本大使館にデモ行進と抗議街宣を公費によって参加した時の写真。
images_20100917204229.jpeg

images2.jpeg


よーくご覧下さい。これが国賊:岡崎トミ子の正体です。


<<今週末の街宣案内>>
http://kiraku2003.blog10.fc2.com/blog-entry-243.html




【2010/09/17 20:46】 | 未分類
トラックバック(0) |

天皇陛下、認証官任命式で一時帰京されました―正当性のない総理大臣と内閣に認証は必要ない!!
yutakarlson
ブログ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」

こんにちは。天皇陛下におかれましては、認証官任命式で一時帰京されました。この任命式、私は必要なかったと思います。なぜなら、今回の代表戦外国人が選挙で直接かかわつたということで、日本国憲法違反だからです。過去においても、現在でも、いかなる国でも外国人が実質上の国家元首の選定に直接関わるなどということはありません。だからこそ、無効であり、無効な元首に留任させられたり、新たなに任命された閣僚などすべて無効だからです。これ以降、私は、今後これらについて、私のブログでは、偽総理大臣、偽閣僚と表記するつもりです。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
天皇陛下、認証官任命式で一時帰京されました―正当性のない総理大臣と内閣に認証は必要ない!!
ブログ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」

こんにちは。天皇陛下におかれましては、認証官任命式で一時帰京されました。この任命式、私は必要なかったと思います。なぜなら、今回の代表戦外国人が選挙で直接かかわつたということで、日本国憲法違反だからです。過去においても、現在でも、いかなる国でも外国人が実質上の国家元首の選定に直接関わるなどということはありません。だからこそ、無効であり、無効な元首に留任させられたり、新たなに任命された閣僚などすべて無効だからです。これ以降、私は、今後これらについて、私のブログでは、偽総理大臣、偽閣僚と表記するつもりです。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。
2010/09/18(Sat) 00:21 | URL  | yutakarlson #IpWvGxmo[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり