カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり 俊傑憂憤の集い 退院いたしました。1ヶ月ぶりにブログ再開します。
俊傑憂憤の集い集長渡邊喜楽の活動の一端をご紹介します。 また、不定期でグダグダではありますが雑感や自分自身が学んだ事などのメモ代わりとして使って行きます。意味不明なものはスルーしてくださいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月ぶりにブログ再開します。

幸か不幸か、本日、取り敢えずの退院となりました。
お見舞いに来て頂いた多くの 先輩、同僚、同士、友人、知人に、心より感謝申し上げます。 また、メールやお手紙をくださった多くの方々に心より感謝申し上げます。



5月29日(土) 当番出勤につき、一人で会社で仕事をしておりました。
あまりにも暇なため、在特会のニコ生動画を視聴していた午前9時半頃、突然、激しい頭痛に襲われた。
机の中にあった頭痛薬(ケロリン)を飲んだ。 直ぐに痛みは治まった。
11時半頃、再度、もっと激しい頭痛に襲われた。。。経験した事の無い痛みでした。。。

行きつけの病院に電話した所、「直ぐに来なさい」といわれ、車でダッシュ。
着いたとたんに、座って居られないほどの激痛で大暴れ。
行きつけの病院から、「札幌麻生脳神経外科病院」に電話してもらって、スタンバイOK???

後から知ったのだが、どうやら病名は「クモ膜下出血」だったようだ。。。
ウィキペディア↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A2%E8%86%9C%E4%B8%8B%E5%87%BA%E8%A1%80

結構大変な箇所が破裂し、出血量も多く、手術としては難しい部類で、
約半数の患者が命を落とすくらいの症状だったようだ。 また、後遺障害の出ない患者は、生存した患者の1~2割程度だという。。。。(おっかねえ!!!!)

===

術後何日か過ぎた頃か判らないが
「ここは病院で足にも手にも感覚がある・・・という事は、俺は生きているんだな」
と思った時に、とてもショックだった。。。

常々 「クソったれな現界から、オサラバして霊界(あの世)とやらに行きてえな~」と思って生きているものだから、ショックだったのだ。
いつ死んでも悔いがないように一生懸命にハッスルして生きてきたつもりだったからだ。←笑うな~(笑)
生きているという事は、「「一生懸命に生きていなかった」ということか?」と、これまでのことを全否定された様な気になり、ただでさえ気が沈んでいるというのに、更に数日落ち込む事となった。

生きている事が判ってショックだったもう一つ理由があって、それは激しい頭痛が術後も続いているという事実でした。 
痛み止めの注射や、薬を投与されても、効果が無くなればまた激痛に襲われる。。。もう、夢なんだか、現実なんだか判らない状態、、、とにかく多種多様な幻想を見る。 

「こんなに痛いのであれば、助けて貰わなくても結構なんだよ」とか、思った。
今、考えると罰当たりな感情なのだが、ICU(集中治療室)のベッド上では、そう思うしかなかったのだ。

結局、ICUには3週間も監禁され、激しい頭痛は、ICUを出る2日前まで続いた。 

6月の初旬だったと思うが、知人の越後光司さんが、お見舞いに来てくれた時に、
「牧田さんが死んじゃったよ」(心筋梗塞で死んだ牧田吉明氏(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A7%E7%94%B0%E5%90%89%E6%98%8E))と知らされた。 これもショックを大きくする要因だった。
<牧田氏との出会いや思い出は、そのうち改めてブログで書こうと思います。(死んじゃったから書ける楽しい思い出や悲しい思い出、腹の立つ思い出がいっぱいあるんです)>

ICUでは、面会時間が1日に午前午後1回づつ30分という事で、さびしい思いをしながら、そして、頭痛と戦いながら、常に忙しく走り回るナース達の仕事を拝見し、「大変な仕事だな」と感心しておりました。

そんな淋しさを紛らわせてくれたり、頑張って生きてみるか!と勇気付けられたのは、お見舞いに来てくれた家族、親戚、知人、友人であった。
私の会社の社長以下数名は、手術中も病院に張り付いて居てくれたそうである。(手術が終わったのは深夜だったらしい。)感謝である。。。

「ICUだから、疲れさせてはいけない」と、お気遣いくださり、ICUを出て3階通常病棟への移動を待って来てくれた方々も多くいました。
おそらく、総計60名位になるかもしれませんね。 本当に感謝です。

===

 職場の皆さん、幼馴染、友人、近所の人、知人他、活動関係では、
大乗院薬王寺住職・田中清元和尚、21世紀書院札幌社友会・梶浦直樹兄、
時事論評社社主・山本和八兄、新琴似のK兄、海道誠兄、
在日特権を許さない市民の会会長・桜井誠兄、在特会北海道支部支部長・藤田正論兄、
在特会北海道支部運営委員の面々、在特会会員の面々、留萌のM兄、
その他、一々お名前は書きませんが、本当に多くの方々にご訪問頂き、励ましを頂きました。
また、出所祝いと称して、退院時に来て頂き荷物等を運んでくれた当別のS兄、助かりました。。。
今日、メモしていた来院総人数を数えたら、なんと 91名ものご訪問を頂きました。

ありがとうございました。。。

===

たくさんの方々の励ましを受けて、、、
 私は、入院中に今後の自分の在り方を思考した。一度死んだはずの自分と向き合い、徹底的に思考した。

答えは、簡単だった。 

「自分の頭で考えたことを、己が信じた道を、自身が良いと思った行動を、常に省みながら、とことん一生懸命にヤル!」

原点であり、当たり前の在り方に行き着いただけだった。 色々なワダカマリだとか、心配事を、かなぐり捨てて、ゼロスタートである。

そして、こんな愚民の代表格である私でも、今回のクモ膜下出血さんのお陰で、
たくさんの同士や友人・知人、家族、親戚に支えられている事を痛烈に感じさせてもらったのだから、善意をもって精一杯のエネルギーを発射することといたします。

退院後も、多くの方々から励ましのメールやメッセージ、退院祝&お見舞い訪問を頂きまして、心より感謝申し上げます。

もっと、もっと書こうと思っていましたが、この枠での書き増しは、ストップしようと思います。

とにかくクモ膜下出血は、術後も術前も痛くて苦しい。 
こんなに痛いのだったら「殺してください状態」であります。 
定期検査を受けて、爆発前に除去する事をお勧めします。

今後とも宜しくお願いします。 そして戦線復帰しましたら、更に宜しくお願いします。

===

現在の所、身体機能障害や言語障害等でておりません。
著しい感覚低下、筋肉低下がありますが、これはリハビリで治るでしょう。。
頭の悪さは治りません。。

===


おわり




【2010/07/04 08:36】 | 未分類
トラックバック(0) |


伯爵@留萌人
退院おめでとう御座います。余計な荷物を増やしてしまって申し訳ありません。近日中に回収致しますのでよしなに。

伯爵@留萌人さま
喜楽
何度も、お見舞いに来て下さいまして、ありがとうございました。励みになりました。。


退院おめでとうございます。
草の根
とりあえずご無事でなによりです。

渡辺さんが入院されていたとき、若い方がカバーしようとされていたのを傍で拝見し、頼もしく思いました。





草の根さま
喜楽
ありがとうございます。

誰かが居なくなったからといって、推戴するもんじゃないですよ~。
皆さん、それなりの憂憤をもって臨んでいるんでしょうから。。。

おめでとうございます!
GEDDY
退院、おめでとうございます。
後遺症もないとのこと、安心致しました。
ニコニコ動画にも「喜楽さんは?」「今日はお休み?」というコメントがされていて、
貴兄の存在感を改めて実感致した次第です。
復帰を楽しみに致しておりますが、くれぐれもご無理なさいませんように。



GEDDYさま
喜楽
コメント、ありがとうございます。 在特会の現在は、保守的プロパガンダによる勢力拡大であって、近年中に、これから迎えるであろう本物の運動組織体に進化するには、在特会会員の変化であり意識次第であろうと、生意気ながら思っております。 役に立つか判りませんが、私なりのエッセンスを噴射させて頂こうと思っております。今後共、宜しくお願い致します。   
        渡邊喜楽 合拝

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
退院おめでとう御座います。余計な荷物を増やしてしまって申し訳ありません。近日中に回収致しますのでよしなに。
2010/06/30(Wed) 20:25 | URL  | 伯爵@留萌人 #uhTlRX4A[ 編集]
伯爵@留萌人さま
何度も、お見舞いに来て下さいまして、ありがとうございました。励みになりました。。
2010/06/30(Wed) 21:29 | URL  | 喜楽 #LW7Vi94Q[ 編集]
退院おめでとうございます。
とりあえずご無事でなによりです。

渡辺さんが入院されていたとき、若い方がカバーしようとされていたのを傍で拝見し、頼もしく思いました。



2010/07/01(Thu) 20:06 | URL  | 草の根 #-[ 編集]
草の根さま
ありがとうございます。

誰かが居なくなったからといって、推戴するもんじゃないですよ~。
皆さん、それなりの憂憤をもって臨んでいるんでしょうから。。。
2010/07/02(Fri) 10:28 | URL  | 喜楽 #LW7Vi94Q[ 編集]
おめでとうございます!
退院、おめでとうございます。
後遺症もないとのこと、安心致しました。
ニコニコ動画にも「喜楽さんは?」「今日はお休み?」というコメントがされていて、
貴兄の存在感を改めて実感致した次第です。
復帰を楽しみに致しておりますが、くれぐれもご無理なさいませんように。

2010/07/04(Sun) 17:42 | URL  | GEDDY #-[ 編集]
GEDDYさま
コメント、ありがとうございます。 在特会の現在は、保守的プロパガンダによる勢力拡大であって、近年中に、これから迎えるであろう本物の運動組織体に進化するには、在特会会員の変化であり意識次第であろうと、生意気ながら思っております。 役に立つか判りませんが、私なりのエッセンスを噴射させて頂こうと思っております。今後共、宜しくお願い致します。   
        渡邊喜楽 合拝
2010/07/04(Sun) 20:23 | URL  | 喜楽 #LW7Vi94Q[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり