カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり 俊傑憂憤の集い 条例違反幇助を行った北海道警察
俊傑憂憤の集い集長渡邊喜楽の活動の一端をご紹介します。 また、不定期でグダグダではありますが雑感や自分自身が学んだ事などのメモ代わりとして使って行きます。意味不明なものはスルーしてくださいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去る6月27日札幌大通公園4丁目にて
民主党鳩山由紀夫率いる民主党が街頭演説を行いました。

札幌市の条例では、大通公園での集会行為は、札幌市の許可が無くては、
出来ない事になっております。

前日の26日、私は札幌市に対し、「6月27日に大通公園4丁目で行われる民主党による街頭演説会に札幌市は公園使用許可を出しているのか?出しているとすれば、それは、特別許可でしょうか?特別許可を出した理由を説明してください」と問い合わせたところ、「民主党さんから許可申請を提出された事も無く、従って使用許可を出した事もありません。」との回答でした。

すぐに民主党北海道に確認の電話をしたところ、街宣の為の道路使用許可申請は道警中央署に出し受理されたが、やはり公園の使用許可は取っていないという回答だった。さらに「自治労をはじめとする組合組織には動員はかけたのか?」という質問に対し、民主党は「動員をかけております」という回答だった。要するに、民主党自ら街頭演説に参加するよう呼びかけも行ったのだ。これは、明らかに集会行為である。 更に、知り合いの情報(噂)によると、動員御礼なのか判らないが、一部の方々には、お昼の弁当まで配っていたというのだから、一般聴衆者だから集会行為にはならないという言い訳は、既に成り立たないのである。

民主党に確認電話をした後、道警公安警備課に電話をした。

民主党の街頭演説会は、明らかに札幌市条例違反にあたる旨を指摘し
警告又は、中止命令、又は、集会後の関係者事情聴取を行わなければ、
我々少数の市民団体が行う演説会を行った際の、「集会行為に当たるぞ」という警告は一体どういう見解でなされたのか、我々市民団体に対してどのように説明するのかを迫った。

確かに言われてみれば、個人的には「民主党の街頭演説会は集会行為にあたるだろうと思う。」
と電話に出た警察官は言っていた。 ある意味、それが、常識の見解だ。

今後も我々は、大通公園での街頭演説会を開催する。

「我々に対する警察の判断は、どう変わるのか見ものである。」

民主党の口承5000人に及ぶ大集会はお咎めなしで、もっと言えば、鉄柵などの準備も自ら万全におこなった道警は、今後の我々の数10名が集う、街頭演説会を集会行為で条例違反だと言うのだろうか?

法の番人であるはずの警察当局が道警総動員で、条例違反幇助を行ったのだ。

もし、差別的な条例違反の警告を現場警察官が我々に対し下す事が発生した場合、私は、道警本部長及び、道警中央署長あてに公開質問状を提出し、「理解可能な回答が得られなかった場合」は、提訴し裁判で争う道を選択しようと思っている。

さあ、国家権力で我々を潰す行為にでるか、我々の集会を合法と判断して、5000人以内の集会までは、条例に違反しないとみなすのか・・・
どちらを選択するのか、面白い展開になってくる事と思う。

  巨大な不条理は、放置してはならないと思う。


↓ここから、追記編集してみた↓
===========================================================
我々は、右翼団体ではなく、市民団体である。 

警察一家に生まれた異端児の誇りに賭けて、条例違反幇助を堂々と展開する警察とは正反対に、
我々は真正日本人として、合法的に活動し行動するのみである。

散々世話になり、現在進行形で世話になっている現場警察官もいるから、とても書きにくい出来事だったし、前日も忠告?(報告)の電話をするのが、嫌だった。 私も人間だから、本当は揉め事も無く綺麗に仲良くやりたいのだ。

我々は、今まで、ちゃんと警察の言う通りにしてきたし、法の範囲をしっかり守るよう一生懸命活動する若い人達にも指導してきたつもりだし、合法的に活動してきたつもりだ。


それを裏切ったのは警察の方である。

こんなくだらない、メモ代わりの鼻糞日記を、有難くも警察の方々が見ている様なので、
追記編集してみたぞ~!!!!!

----------------------------------------------------------------------
追記(7/2)週刊新潮が、この事件を、記事にしたいと言って来ているようだ。
我々は、権力の理不尽があれば、徹底的に戦う用意はある、が、しかし、法の下で、当たり前の活動を堂々とやる環境さえ出来れば、国民に訴えることさえ出来れば、それ以上の事はどうでも良いのだ。
=======================================================================
追記(7/3) ますます謎が深まったぞ。

週刊新潮が、今回の事件の裏付けを取る為に、道警と札幌市に問合せをしたそうだ。
道警は、「警備の要請があったので警備をしただけである。」「条例違反については札幌市の判断なのだそうだ」要するに条例違反かどうかは、札幌市が決める事だと言うこと??????
しかも、我々が「民死党さんが条例違反をしてしまう前に、警察の皆さん教えてあげて下さ~い」流し街宣を警察は把握していないそうである。(新潮調べ)ということは、凄まじい数の警官が我々の宣伝カーを取り囲み排除作戦に乗り出していたのは、夢でも見ていたのだろう。という事になるな。これはこれは、朝からピッタリくっ付いてきた北署のお友達にも確認しなきゃなりませんな。皆で夢を見ていたんでしょうね、きっと。

そして、札幌市緑の管理課曰く「大通公園で集会を行うことは、条例違反では無いのだそうだ、民主党の集会(演説会)は問題ない」とのコメントだったようだ。???????
しかも、札幌市緑の管理課には「条例違反に当たりますよね?」という質問は一切来ていないと言っているそうだ。「それは警察の方で判断することだと思います云々」という札幌市のお答えも夢の出来事だったようだ。

日を改めて札幌市緑の管理課に問い合わせてみるが、それが本当ならば、我々が「集会行為にあたるからな」とか、、、、、デモの際も、協賛者が挨拶している時に、「これ以上、やったら集会行為とみなすぞ」とか、、、、街頭演説会の時に、聴衆者が賛同し声をあげたら「条例違反で全員しょっ引くぞ」とか、、、、言われた事実は、警察官の勘違いだったということか???????
だとしたら、正に我々は、言われ無き容疑を掛けられていたということか??????
はたまた、これも夢だったのか???

ますます、謎である。 判らなくなってきたから、日を改めて電話してみる。

新潮がデタラメを言っているとも思えないのだが・・・・かといって、
公の存在である警察や札幌市がデタラメを言うはずもあってはならない事だし、
確認した上で、皆が混乱を来たしているのだとすれば、一体どれが本当の基準なのか、明らかにする為の努力を行動をしなければならなくなる。

忙しいのでいい加減にしてもらいたい。

いずれにしても、もし、どれかが誤魔化しや、ウソを付いているとしたら、ウソにウソを重ねて、弁解できなくなるのが世の常です。

ひっちゃかめっちゃか、にっちもさっちも行かなくなる前に、ウソや誤魔化しは、白状しといたほうが良いと思います。 私は、小学生の時に、よく親にそう言われましたよ。

結局、私は夢でも見ていたのではないか?現象になったので、
取り合えず、新潮の記事になりません。 良かったですね~。
公開質問状とか、提訴とか、何か変わった動きがあれば、取材に行くので、直ぐに連絡して欲しいと言っていたようなので、この事件の新潮誌上での記事掲載は中止ではなく、保留ということですね。

----------------------------------------------------------------------------

追記(7/4)

市民団体は、責任をもって、市民の先頭に立って、疑問を解消する義務を負っていると思います。
結局は利権に走る悪い右翼とか、左翼とは、違うのだ。
我々は、普段はそこら辺を楽しみながら散歩する生業を持った一般の国民であり、サラリーマンだ。

今日、拉致事件の道民集会の会場で道警の方にお会いした。
私のお馬鹿なブログを見て下さっている方だ。
その方は、我々を集会行為であると恫喝した方ではない。 
いつも、自身の仕事に誇りをもっておられる方だと感じた。

拉致集会の拉致被害家族の方々の主張を頷いて聞いておられた心ある日本人であると感じた。

立場が違えば、摩擦も起こる。そんなことは重々承知しているつもりだ。

私は、ただ、一生懸命に日本を想い、只管に世間様に警笛を鳴らそうと努力している若い力を、どうしても守りたいだけである。

法をできるだけ遵守した上で、最大限の活動をしたい、努力をしたいと、平和ボケの嵐に立ち向かおうと決起している若い芽を、なにやら目的も持たずに明日は「何すっかな?」と戯けた観念で日々を過ごす、日本人の顔をしただけの馬鹿者とは一線を画して、休日返上で邁進する若いエネルギーを削ぐような事件、正義の味方のはずの警察が、法を重んじる警察が、法を守りながら活動しようとする若者の期待を自ら破棄した行為は重罪である。

相手が右翼であろうが、左翼であろうが、国家権力であろうが、この日本を守りたいと願うエネルギーを結果的に潰す不逞な輩は、邪魔者以外の何者でもない。

私から道警の皆様に話す事は、何も無いのです。

警察がお話したいのであれば、私は超忙しいので、平日の昼休みに、会社にでも来てください。

あなた達に時間を割く暇は、冬になるまでありません。

しかしながら、新潮・札幌市・道警のどれがデタラメを言っているのかは、確かめる必要はある。

嘘に嘘を重ねると体に悪いので、健康を害さぬよう、しっかり生きましょう!!

================================================================
追記(7/10)

警察法79条:都道府県警察職員の職務執行について苦情がある者は、都道府県公安委員
会に対し、国家公安委員会規則で定める手続きに従い、文書により苦情の申出を
することができる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





 



               行動する市民団体 俊傑憂憤の集い 集長 渡邊喜楽

【2009/07/10 15:55】 | 未分類
トラックバック(0) |

No title
izumineko
兎に角、こちらが不利にならないよう細心の注意を払わないといけませんね。

コメントありがとうございます。
渡邊喜楽
細心の注意を払わなければならないのは、警察の方でしょう。 私達は、警察官の指示を出来る限り尊重して活動して来ましたし、これからも今までと何ら変わる事はありません。
ケンカを売っているのは警察のほうです。

No title
izumineko
細心の注意→新潮対応のことです!言葉足らずでした!

No title
izumineko
ありがとうございます!仲間がいるということは心強いです!

増木さんの話の後始末はわかりました。本日お話します。やれやれって感じです。



No title
よもぎねこ
 これワタシのブログでも貼らせて戴きました。 本当にご苦労さまでした。

 http://yomogineko.iza.ne.jp/blog/entry/1119944/

No title
渡邊喜楽
いつも、ありがとうございます。

法を守りながら、活動を行う市民に対しての裏切り行為でもあると思っています。 どこから何処までが違反なのか、明確な基準も無いのに、現場の裁量で判断するらしいのですが、取りしまるのがお仕事の警察の現場で混乱をきたしているのであれば、末端で一生懸命に仕事をする警官がきちんと仕事が出来るよう、市民団体として、例えば、裁判所に基準判定をして貰うなど、協力することこの上ない喜びでございます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
兎に角、こちらが不利にならないよう細心の注意を払わないといけませんね。
2009/07/02(Thu) 22:27 | URL  | izumineko #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
細心の注意を払わなければならないのは、警察の方でしょう。 私達は、警察官の指示を出来る限り尊重して活動して来ましたし、これからも今までと何ら変わる事はありません。
ケンカを売っているのは警察のほうです。
2009/07/02(Thu) 23:21 | URL  | 渡邊喜楽 #LW7Vi94Q[ 編集]
No title
細心の注意→新潮対応のことです!言葉足らずでした!
2009/07/03(Fri) 21:34 | URL  | izumineko #-[ 編集]
No title
ありがとうございます!仲間がいるということは心強いです!

増木さんの話の後始末はわかりました。本日お話します。やれやれって感じです。

2009/07/05(Sun) 09:14 | URL  | izumineko #-[ 編集]
No title
 これワタシのブログでも貼らせて戴きました。 本当にご苦労さまでした。

 http://yomogineko.iza.ne.jp/blog/entry/1119944/
2009/07/07(Tue) 11:31 | URL  | よもぎねこ #-[ 編集]
No title
いつも、ありがとうございます。

法を守りながら、活動を行う市民に対しての裏切り行為でもあると思っています。 どこから何処までが違反なのか、明確な基準も無いのに、現場の裁量で判断するらしいのですが、取りしまるのがお仕事の警察の現場で混乱をきたしているのであれば、末端で一生懸命に仕事をする警官がきちんと仕事が出来るよう、市民団体として、例えば、裁判所に基準判定をして貰うなど、協力することこの上ない喜びでございます。
2009/07/07(Tue) 12:43 | URL  | 渡邊喜楽 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり