カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり 俊傑憂憤の集い 2013年04月
俊傑憂憤の集い集長渡邊喜楽の活動の一端をご紹介します。 また、不定期でグダグダではありますが雑感や自分自身が学んだ事などのメモ代わりとして使って行きます。意味不明なものはスルーしてくださいませ。
4月後半活動等ご案内



終了しました⇒4.14☆日本の北と南から見た領土問題を考える。☆

沖縄の「恵隆之介氏」をお迎えして領土問題について対談講演を開催させていただきます。
知られているようで知られていない北と南で行われている左翼運動の密接な関係等について北と南から暴き、そこから見えてくる「政治」の現実を皆さんと一緒に考えて行きたいと思います。
聞ける様でなかなか聞く機会のない北と南の対談!
皆さん。お見逃しなく!!

【日時】平成25年4月14日(日)13:30〜15:30
【場所】かでる2.7 4階 大会議室
   (札幌市中央区北2条西7丁目)
【講師】恵隆之介先生
【会費】1000円

<<恵先生 プロフィール>>
54年、沖縄コザ市生まれ
78年、防衛大学校管理学専攻コースを卒業
78年、海上自衛隊幹部候補生学校(江田島)世界一周遠洋航海を経て護衛艦隊勤務
82年退官(二等海尉)
琉球銀行勤務などを経て現在グロリア・ビジネススクール校長。
 著書「沖縄が中国になる日」などがある

※イベント当日、惠先生の著書「沖縄が中国になる日」サイン入りを販売するそうです。 (限定40冊)




終了しました⇒【抗議街宣】4.21★千年反日・泥棒国家を日本海に叩き込むぞ!★

~今こそ日韓断交の時!抗議街宣第二弾~

不敬発言・仏像盗難・千年反日など、日々繰り返される侮日行為。
話合いすら嫌になるこんな国と付き合えるわけがない。
日韓断交の意思を駐札幌大韓民国総領事館にぶつけます!

【日時】平成24年4月21日(日)14:00~15:30

【場所】駐札幌大韓民国総領事館前
    (札幌市中央区北2条西11丁目)

【主催】在日特権を許さない市民の会北海道支部

【協賛】俊傑憂憤の集い/そよ風北海道/北海道排害者

【現場管理者】加藤祐平(北海道支部長)

【生放送】未定

【問合せ】北海道支部メール zaitokuhokkaidou@gmail.com

【注意】当日は、動画撮影が入りますので各自対応お願いします。
日章旗・旭日旗・Z旗・手作りプラカード大歓迎。
現場責任者に従い秩序ある行動をお願い致します。




【街宣】4.28☆主権が回復していない主権回復の日を考察する☆
~サンフランシスコ講和条約と現行占領憲法~

【サンフランシスコ講和条約とは?】
第二次世界大戦(大東亜戦争)以来の戦争状態を終結させるため、サンフランシスコで調印された日本と連合諸国との講和条約である。
1951年(昭和26年)9月 8日 調印
1952年(昭和27年)4月28日 発効 ・・・日本の独立が回復したとされる。
サンフランシスコ平和会議には日本を含む52カ国が参加した。(ソ連・ポーランド・チェコスロヴァキアの3カ国は調印していない)

【日時】平成25年4月28日(日)13:00~
【場所】札幌市中央区南3条西3丁目 千秋庵前付近
【主催】維新政党・新風北海道本部

【弁士】維新政党・新風北海道本部 前代表 綿谷正
    他3名

【現場責任者】綿谷正

【問合せ】090-1302-0103(事務局 渡邊喜楽)

※当日、生放送及び動画撮影が入ります。

【維新政党・新風とは?】
新右翼・青年民族派の流れを汲み、YP体制(戦後体制)の打倒を主張する保守派の政治団体として1995年12月9日に魚谷哲央初代代表らが中心となって結成された。
現代表は鈴木信行。東京都中央区に本部を置く。
自民党から共産党に至る全ての既存政党を「戦後体制派」と批判し、唯一の「反戦後体制派」である新風が国政に進出し、「戦後体制派」と戦っていく必要があると主張している。この目的を達成するために、街宣活動や講演会などで知名度上昇を図りつつ、各級選挙に候補者を擁立しているが、現時点では公認候補の当選例はない。
維新政党・新風公式HP http://www.shimpu.jpn.org/



【定例会】4.28★日本のため行動する会月例会★

4月の例会です。今後のスケジュール告知、打合せなどを行います。
その後は、懇親会にて食事をしながら情報交換・交流を深めていきましょう。
懇親会は希望者のみですので、はじめての方でもどうぞお気軽にご参加下さい。


【日時】平成25年4月28日(日)17時~18時半
【場所】かでる2.7 6F 和室研修室「樹」
    (札幌市中央区北2条西7丁目)
※北側エレベーターからお上がり下さい



4.29★第一回「昭和の日」記念~音楽・映画・講演の集い~★

平成の御代になってすでに25年。
「昭和」も徐々に遠くなり、歴史のかなたに移ろうとしております。
「昭和の日」にのぞんで私どもは改めて、戦前・戦中・戦後80有余年にわたる激動の歳月を、つねに国民と苦楽を共にされた昭和天皇のご生涯をかえりみ、その波乱に満ちた道程に思いをはせるひと時を持つべきではないでしょうか。
国の内外に有形無形の危機が迫り、グローバル時代の只中にある今日、いかにしてわが日本のアイデンティティーや国柄の独創性を護り、世界に伍して国運を再度隆昌に導くか―――。
こうした民族的試練に対し、昭和天皇が歴史に刻まれた足跡は無限のご教示を与えるに相違ありません。
「昭和の日」に私どもが心ひとつにして集う所以であります。

【日時】平成25年4月29日 (月・祝) 
    午後12時開場 午後12時30分開会

【場所】ロイトン札幌 大ホール 中央区北1西11 011-207-3333

【会費】1000円〈 全席自由 〉

【内容】
第一部 北海道雅楽振興会による「雅楽演奏」(15分)
第二部 日本会議事業センター制作による
    「映画(DVD)・昭和天皇」上映(45分)
第三部 伊藤哲夫氏(日本政策研究センター代表)による
    「講演」(1時間15分) 

【主催】日本会議北海道本部

【後援】
日本会議北海道地方議員懇談会
神道政治連盟北海道本部
皇室の伝統を守る国民の会北海道本部

【チケットのお申し込み・各種お問い合わせ】
日本会議北海道本部 事務局(分室)
℡011-209-3022 fax011-209-3023

※チケットが無くても入場できます。





【2013/04/24 09:37】 | 未分類
トラックバック(0) |
カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり