カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり 俊傑憂憤の集い 2012年02月
俊傑憂憤の集い集長渡邊喜楽の活動の一端をご紹介します。 また、不定期でグダグダではありますが雑感や自分自身が学んだ事などのメモ代わりとして使って行きます。意味不明なものはスルーしてくださいませ。
周知街宣と抗議街宣の違いについての巻。

日々の活動で展開される街宣は、大きく別けて下記の2つの種類に分類される。

①周知街宣 
これは通行人や聴衆者に対して、周知する事を主とする街宣。
街頭演説会や各種署名活動もこれに含まれる。

②抗議街宣
特定したターゲットに直接的に抗議を行なう街宣。
敵と認識した団体や個人が行なうデモや街宣に直接的に対抗する「カウンター街宣」もここに含まれる。


最近、ニコ生コメントや動画コメントでよく目にするのが、
抗議街宣において「弁士が喋っている時に被せるな!」というコメントであります。
知っていただきたいのは、周知街宣と抗議街宣の違いについてです。

周知街宣は、沿道の聴衆者や通行人に主張し聞いてもらう街頭宣伝活動です。注目させる為に強い口調で訴えることもありますが、基本は知って貰うための活動です。

一方、抗議街宣は、当然の事ながら目の前に抗議攻撃すべき対象が居るのであるから、弁士の攻撃を周りが黙って聞いているのは、逆にありえないのである。 これは現場に居ればよく判ることですが、確かに家の中でPCモニターを一人で見ていれば、弁士の話が聞こえないじゃないか!という事になるが、ここんところは、現場を想像して頂いてご理解頂きたいと思います。

つい先日、駐札幌大韓民国総領事館に抗議街宣に行った時のニコ生コメントの中で、
「喜楽は、良い朝鮮人も悪い朝鮮人も居るのだから、不逞朝鮮人と言うべきだと以前言っていただろ」と書いてありました。
その通りです。 周知街宣の時は、それこそ真面目な朝鮮人も街にいらっしゃるのだから、ムヤミやたらに「バカチョン」などとは、叫びません。 友人に朝鮮人が数人居ますし(笑)。
今回は、明らかに敵と認識できる対象を目の前にしている「喧嘩」なのですから、差別だろうが何だろうが、「バカチョン」は使うでしょう。 想像力を働けせて頂きたいのです。 宜しくお願いします(笑)





【2012/02/28 12:46】 | 未分類
トラックバック(0) |
カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり