カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり 俊傑憂憤の集い 2011年10月
俊傑憂憤の集い集長渡邊喜楽の活動の一端をご紹介します。 また、不定期でグダグダではありますが雑感や自分自身が学んだ事などのメモ代わりとして使って行きます。意味不明なものはスルーしてくださいませ。
薄っぺらな心では、どうせ解釈できぬのであるから、まずは、現在の自己の思うがまま あるがままに 精一杯やってみる事が最優先である。 

そして 必ず省みること 省みて悟る作業は自身が静かにすれば良い。

この繰り返しで、薄っぺらな心が鍛えしめられるのだ。

多少のワガママは気にするな 周りばかりを気にしておったら 成長が遅くなる。 

間違っても良いから前進する事を最優先とし 後で必ず省みさえすれば 結果的に 邁進できるのだ。

現在自分が今であり 今念ところ世界なり。

よく、人を傷付けてはいけないというが それはその通りではあるが 
同じ言の葉でも 言葉を発するときの感情や表情や雰囲気で大きく変わるものである。
同じ言の葉でも 薄っぺらな心の者と鍛えられた心とでは 天と地 180度の感覚違いが生まれるのである。

従って この現象は当たり前のことであって大したことはない。
人間社会で発生する様々なトラブルの多くの根源は 常に誤解の連続から生まれるのである。
また、この誤解の連続 摩擦 憤 負の作用が無ければ たちまちに思考が停止し、前進を止める。

そして、精神平和ボケのスパイラルから抜け出せなくなるのだ。

多少のことで右往左往したり、疑心暗鬼で自らを塞いでいる暇があったら ドンドン為せの精神で邁進せよ。

心配は良いが、不安は邪魔だ 

不安という名の箍を取り外せ 自己を開放せよ


と、吠えてみても、人間様というものは弱いものよ


正守護神副守護神の作用 表裏一体の作用  仕方がないことだ。 

だから 常に心を鍛えしめなければならないのだ。


気をつけなければならないのは、妄想である。 

これは、自身の心が不健康な為に疑心暗鬼が心を支配しはじめて、思考が止まるどころか、副守護神(邪の部分)が勢力を増して やがて 正副逆転現象からの脱却が困難になる。 

副守護神というのは 単独では直日霊が作用しない よって省みる作業が無くなるから厄介だ。

俗に言う精神病患者である。 心の病であるから、厄介で治し難い。 
医者にかかっても難しいのであるから そうなったら医者に手助けしてもらうしかない。 

余程、気を付けなければならない。

  

※自身の心境メモです。 スルーしてくださいW 

とはいえ、遭遇には、偶然はないのであり、常に必然ですから、俺もそんな風に思ったことがあるぜ~!という方は、拍手~パチパチ!



【2011/10/31 17:38】 | 未分類
トラックバック(0) |
カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり