カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり 俊傑憂憤の集い 2010年11月
俊傑憂憤の集い集長渡邊喜楽の活動の一端をご紹介します。 また、不定期でグダグダではありますが雑感や自分自身が学んだ事などのメモ代わりとして使って行きます。意味不明なものはスルーしてくださいませ。
11・28朝鮮学校無償化断固反対!朝鮮総連解体!街頭活動
~無償化で投入される血税は、北朝鮮に流れるだけ!~


北朝鮮による韓国への軍事攻撃が行われ韓国兵士が死亡するという痛ましい事件が起こりました。
このような北朝鮮の民族教育を推し進める朝鮮学校の無償化を許す訳にはいきません。
一日でも早くこの軍事独裁金体制から一般の北朝鮮人を解放するには徹底した経済制裁が必要です。
北朝鮮に送金されるだけの馬鹿げた政策に税金を使われてたまるか!停止ではなく廃止にしろ!と怒りの声を挙げ、多くの国民に真実を知って貰いましょう!

【日時】平成22年11月28日 13:30~15:00
【場所】札幌市清田区清田1条4丁目5番60号(北海道銀行前)
マップ → http://bit.ly/hdQQdt
アクセス
(例1)
  地下鉄東豊線「福住駅」からバスに乗り替え
  福住バスターミナルの6番乗り場(平50,80)
  清田・平岡方面で「真栄」停留所下車、徒歩1分。
(例2)
  地下鉄東西線「大谷地」からバスに乗り換え
  大谷地バスターミナル(大88,大87)
  真栄団地・有明方面で「真栄」停留所下車、徒歩1分。
【主催】在日特権を許さない市民の会北海道支部
【協賛】俊傑憂憤の集い/そよ風北海道支部
【問合せ】北海道支部メール zaitokuhokkidou@gmail.com
【注意】当日は撮影が有りますので各自対応願います。
    日章旗、手作りプラカードなど大歓迎。




12・4朝鮮学校無償化断固反対!朝鮮総連解体!怒りのデモ行進

 朝鮮学校無償化によって投入される血税は、朝鮮学校に通う子供達のためには使われません。
様々な名目で、朝鮮総連に吸い上げられてそのまま北朝鮮に送金されるだけです。
北朝鮮の無垢な民を地獄から解放するには、これ以上、独裁体制を支えるような愚策を行ってはなりません!
朝鮮学校無償化は非人道的政策であることを訴え、上部団体である朝鮮総連解体を目指して怒りのデモ行進を行います。

【日時】平成22年12月4日(土)13:00~15:15
集合準備 13:00~13:30
集  会 13:30~14:00
デモ行進 14:00~15:00
片付け等 15:00~15:15
【場所】札幌市清田区真栄2条2丁目1 真栄公園
マップ → http://bit.ly/g6DKJm
アクセス
(例1)
  地下鉄東豊線「福住駅」からバスに乗り替え
  福住バスターミナルの6番乗り場(平50,80)
  清田・平岡方面で「真栄」停留所下車、徒歩5分。
(例2)
  地下鉄東西線「大谷地」からバスに乗り換え
  大谷地バスターミナル(大88、大87)
  真栄団地・有明方面で「真栄」停留所下車、徒歩5分。
【コース】真栄公園 → 厚別滝野公園通りを北上 → 北野緑地
    約2.7kmと過去最長距離となっております。


    
【主催】在日特権を許さない市民の会北海道支部
【協賛】俊傑憂憤の集い
【応援】そよ風北海道支部
【現場責任者】藤田正論(北海道支部長/副会長)
【問合せ】北海道支部メール zaitokuhokkidou@gmail.com
    携帯電話(藤田) 090-9437-1937
【注意】当日は撮影が入りますので各自対応お願いします。
    日章旗・手作りプラカード大歓迎(特に総連への抗議プラカード大歓迎)。
    土曜日であることや中心地から離れていること、朝鮮の方が沢山住まう地域であることから、参加者は多くないと予想しています(過去、同テーマで中心地にて行ったデモは27名だった)。
    しかし、何があろうと私達は声を挙げ続けます。少しでも多くの方にご参加頂ければ幸いです。

24075918_870464639_106large.jpg

1627787992_78.jpg




真・保守有志の会北海道 第16回街頭演説会

~平成のサムライ達に告ぐ~

尖閣諸島海域に於ける漁船を装った中国スパイ工作船領海侵犯事件のビデオが海上保安官の手によって流出してからの民主党政権の対応は、「現政権が日本国民の為に在らず」と言う事をはっきりと証明しました。
昨年8月30日、民主党が日本国民に約束したのは「国民の生活が第一」ではなかったのか?政権交代に寄って新たな日本の輝かしい歴史が刻まれる筈ではなかったのか?

疑問と怒りばかりがこみ上げる現在の政治に私達は小さな力ながら警鐘をならし続けて参りました。

鳴らし続ける警鐘は虚しくも空に消えゆくだけなのか?
それとも心ある人の胸に届いているか?

その答えはわかりません。

しかし、私達は日本の危機が存在し続ける限り警鐘を乱打し続けます。
過去への感謝と未来への責任を原動力として。


【日時】 平成22年12月4日 午後6時~8時まで
【場所】 札幌市中央区南3条西3丁目(千秋庵前)
【主催】 真・保守有志の会北海道


※大変気温も下がって参ります。暖かい服装でお越し下さいませ。

【12.4告知動画】

ニコニコ版
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12862951



YOUTUBE版


【2010/11/24 23:08】 | 未分類
トラックバック(0) |

寒い中、ご苦労様です。
岸壁の母
関東に住む、ただの1主婦です。
たまたまニコニコでの街宣の様子(12月4日)を拝見しています。
寒い中、本当にご苦労様です。
私が「保守」に目覚めたのは、つい1年前ぐらいでしょうか。
それまでは全く無関心でした。
少しずつ「愛国」「保守」に目覚める人が増えて欲しいと切望します。
これからも頑張ってください。
応援しております。

岸壁の母さま
渡邊喜楽
REコメが遅くなり申し訳ありません。。。
応援ありがとうございます。真赤っかな大地=北海道を少しでも緑色にしたいです(笑) 東京では、沢山のイベントがありますね。  動画でお会いいたしましょう!!!
渡邊喜楽 仁拝

コメントを閉じる▲
今回の北朝鮮軍による攻撃と韓国軍による応戦。

ニュース等を見ると、北朝鮮が一方的に悪くてけしからん行動だという意見が圧倒的だ。
しかし、南北朝鮮戦争は1953年に休戦はしているものの、終結はしていない。 講和条約も交わしていない。

その状況下で双方に主張する国境線は違うのだから、北朝鮮が攻撃するのも、ある意味わかる。

それを、これまでの数々の横暴な北の姿勢も手伝ってか、アメリカナイズされた体制の諸国が、こぞって北を糾弾する。 決して北を擁護するつもりなどないが、ちょっと待てよ・・・・と思うのである。

この構図は、ミャンマーの軍事政権体制と、アメリカナイズされた似非民主主義を標榜するアウンサン・スーチンの対立に酷似してはいないだろうか。 もちろん、悪の枢軸とまでは行かないミャンマー軍事政権だが、アメリカナイズされたものが正しくて、そうではないものが一方的に糾弾されるというのは、どうも、納得できない。

日本においてはどうか・・・・ 親中新米の民主と親米親中の自民、どちらにも親日が無いのであります。

上手く言えないが、何か煮え切らない問題である。 と思うのはわたしだけなのだろうか。。。








【2010/11/24 22:35】 | 未分類
トラックバック(0) |
カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり